ホルモン剤は老化防止に効く?

ホルモン剤で老化防止できるってホント?老化防止につながる抗酸化作用についてご紹介いたします。 - ホルモン剤は老化防止に効く?

更新情報

アーカイブ

ホルモン剤情報サイト

ホルモン剤は老化防止に効く?

shtrstsr誰もが一度は耳にしたことのある「女性ホルモン」の隠れた働きを知っていますか?実は老化を防止する作用があることが少しずつ知られてきています。女性ホルモンの大きな働きは、女性だけにある機能「妊娠」などに関わる子宮系のサポートをする働きは一般的に知られています。
この働きのほかにも目を見張る働きがあります。それは若さを維持するのに必要不可欠なコラーゲンの生成をする働きもあります。女性ホルモンにはコラーゲンを生成し、老化を防止する働きも備わっています。

抗酸化作用がある

呼吸をするたびに体内に取り込まれた酸素が酸化していき、体を錆びつかせることが原因となり老化につながっていきます。この酸化は長い年月をかけて酸化していくため、個人差が大きく現れます。その中でも年齢に対して若く見られる人の特徴として見られるのが、体内での酸化速度が著しく遅いということが挙げられます。
これは女性ホルモンによる抗酸化機能が強いため、体内で発生する酸化速度を遅める効果が強いことが挙げられます。抗酸化作用が強いことに合わせ、体内でのコラーゲン生成能力が高い人ほど年齢より若く見られる傾向があります。
女性ホルモンには抗酸化機能とコラーゲン生成能力があり、今大変な注目を集めつつあります。ホルモン剤を使い女性ホルモンを摂取することで、体内での抗酸化作用とコラーゲン生成能力を強くすることが老化防止につながると考えられています。
ホルモン剤などで女性ホルモンを投与しなくても、老化速度が遅い女性のほとんどは生まれつき女性ホルモンが持っている抗酸化作用とコラーゲン生成能力が強いことが老化速度を遅くしていると考えられます。

ホルモン剤投与で若返る

女性ホルモンを投与することで、若返る効果は実証されています。女性の場合はより女性らしく、きめ細やかな肌になり若々しく変化していきます。一方男性が女性ホルモンを投与した場合も同様に、きめ細やかな肌になり若々しく見られるようになります。
ホルモン剤などを使って女性ホルモンを摂取し続ける場合、女性はより女性らしい体になっていきます。男性の場合は徐々に女性らしい体に変化していくので、男性が服用する場合はいろいろと医師と相談する必要性が出てきます。
男性が女性ホルモンを定期的に摂取すると、若々しさと引き換えに男性機能は著しく低下していくとを覚えておく必要があります。しかし若さを保つ目的で女性ホルモンを摂取している男性が増えてきていることも事実です。
今の時代では女性のみならず、男性も美意識が大変高くなってきています。美の追求の先にたどり着くのは、老化を防止するということが一番の決めてなっているのかもしれません。若さを維持するために必要なことは、体内での酸化を防ぎコラーゲン生成能力を高めることにあります。この機能を高めてくれるのが、女性ホルモンが待つ神秘の力だと言えます。

まとめ

老化の主な原因は酸素を体内に取り入れるたびに、体内の酸素が酸化していき体を錆びつかせることが原因になります。この原因の酸化を防止する効果を持っているのが、ホルモン剤やホルモン注射で摂取できる女性ホルモンです。
近年では女性ホルモンの抗酸化作用に注目集まり、性別を問わずに若さを維持したい人が密かに女性ホルモンを摂取するようになりました。いろいろなサプリなどもありますが一番効果があるのは、病院などの医療機関で摂取できるホルモン剤です。
適量を摂取しなければ効果が現れず、逆に体への悪影響を及ぼすおそれがあります。少しでも老化を防止したいと考えている人は、専門医の指導のもとホルモン剤やホルモン注射などで女性ホルモンを摂取することをお勧めします。

Copyright(C)2016 ホルモン剤は老化防止に効く? All Rights Reserved.